FC2ブログ

対人スペルカースト

ただし書いてある全部を使った訳では無く使われた時の評価を含むものとする
この中から2~4個を選択して持ち歩き、状況に応じて切り替えて使うのが対人勢の主流


SS:大きなソウルの共鳴/封じられた太陽
S:擬態/闇の球/フォース/結晶魔法の武器/深い沈黙/ソウルの大剣/追う者たち
A:共鳴する体/太陽の光の槍/ソウルの結晶槍/追尾するソウルの結晶塊/闇の霧
B:炎の槌/溢れ出る生命/生命湧き/混沌の嵐
/神の怒り


SS:対策してても死ぬ時は死ぬのでそう言う物だと割り切るしかない
S:単体で相手を殺せる性能を持ち対策必須
A:要警戒だがS以上の下位互換
B:刺さる時は刺さる


大きなソウルの共鳴
スペル全体で見ると短い方に分類される詠唱から絶妙な弾速、誘導性能を持ち消費スタミナも少なく
4桁近いダメージを与えると共に命中した敵のスタミナをほぼ0にする上に後隙がほとんど少ない

中距離や不意打ちで当てるとそれだけで圧倒的有利になれる卑怯スペル
相手が使う事をわかっていれば回避はできるが、闇の球とは回避するタイミングが絶妙に異なり強烈な択を迫られる
攻略でも役に立つ為対人では全員がこれを仕込んでると思ってもいい




封じられた太陽
詠唱と威力と当たり判定が明らかに釣り合ってないが代償はスペル枠(元々スペル数を絞るべき対人ではあってないような制約)
呪術の火を取り出している時に相手の詠唱やスタミナ切れが見えた瞬間に使うと確定ヒットする凶悪さを持ち、
中距離かつ互いに死亡圏内の場合弾速の関係から共鳴に打ち勝って相打ちになる(死合や修練では勝利扱い)




擬態
持続時間無制限かつ効果中相手はロックオン不可
遠距離における射出系の攻撃を完全にシャットアウトしたまま接近する事が可能であり
エフェクトを消せるので遮蔽物影での待ち伏せにも適する

攻撃やアイテム使用で解除されるが初動ゲーである今の対人で圧倒的有利を取れるのは大きい




闇の球
単体性能は共鳴の下位互換だが発生や弾速が共鳴とは絶妙に異なり
中距離共鳴を回避するタイミングでローリングした場合直撃が確定する
闇の球自体のダメージも低くはないので共鳴との択がとにかく凶悪




フォース
見てから回避する事がほぼ不可能な全方位強制怯み
連打性能が非常に高い上盾削り能力もあり、怯みから最速太陽やジャンプ攻撃(円の聖鈴の場合単体でコンボ完成)を始めとした様々な攻撃が確定で入る
接近戦における対フォースは相手の回数切れ(記憶ブーストだけで17回)、または怯みからの繋ぎミス待ちしかない
脳近殺し




結晶魔法の武器
近接火力が相手の防具により2~3倍へと跳ね上がる
特にダメージの全てが魔法攻撃力であり追加ダメージが100%発揮される月光との相性が良く、1コンボ即死を狙える低SL帯で猛威を奮っている
フォース使いとの相性が徹底的に悪く短期決戦が必要であり、
硬い相手が多い上反逆の大盾の採用率が高い高SL帯では言われている程強くない




深い沈黙
発動時一定範囲内に居る敵に対しスペル使用不可のデバフを付与する
モーション自体は長いものの効果範囲が見た目より明らかに広い詐欺スペル

命中させた場合スペルキャラに対し大きな有利を取れるが
不意打ち以外で使用すると詠唱中に共鳴や壁越しソウルの大剣などで致命傷を受ける危険性もある為相手を選ぶ
沈黙に干渉されず、瞬間的に遠距離から大きなダメージを取れるアヴェリンや月光R2に対しても相性が悪い




ソウルの大剣
効果範囲であれば壁を貫通して攻撃できる不意打ちスペル
1ヒット攻撃であるものの判定がモーション中に2回発生する(大剣生成直後の真正面と振り抜き中の前方270度、しかも詠唱者の効き手により左右のタイミングが異なる)ので
ローリング回避のタイミングが適切でも場所や方向次第ではそのまま直撃する大事故上等ノーロックぶっぱが酷い

ある程度距離を詰める必要があるので、遮蔽物のない場所だと沈黙の干渉を受け易く地形を選ぶが強いものは強い
ただし最初の判定は当てて反確なのでトドメ以外の0距離使用はしない事



追う者たち
弾速が遅い代わりに誘導性が非常に強い浮遊
至近距離で発射された場合、回避したはずの弾が真後ろから飛んで来て直撃する事もある

共鳴や闇の珠とのシナジーが強いが、詠唱が非常に長く浮遊の弱点である距離を調整しての射出誘導に無力である事に変わりないので
後ろから飛んでくる2発目の対処を怠らなければ驚異ではない

中距離でローリング回避すると後隙に共鳴が飛んでくるのでノーロック走りで避ける




共鳴する体
1分間最大HPを20%増加させる
素のHPが1500であれば300の増加となり、ダメージレースでの競り勝りを狙いやすくハベルとの相性がいい
性質上SL帯が上がれば上がる程強くなる




太陽の光の槍
大火力槍投げ
詠唱が長い割に弾道が細く弾速が速すぎる分見てからのローリング回避に弱いものの命中時のダメージに優れる
盾受けする相手であれば竜の反逆の大盾を持ち歩いている人は極稀なので有力な削り手段




ソウルの結晶槍
太陽の光の槍と比べ弾道が太いが遅く、誘導性が弱いので劣化共鳴に近い
月光対策として採用率の高い魔法の反逆の大盾に対し全く手出しできないが、弾が太い分ローリング距離の短い相手には有効




追尾するソウルの結晶塊
フルヒット時の総合火力に優れ牽制能力があるが、魔法の反逆の大盾に対し無力な為SLが上がるにつれ全く役に立たなくなる
回避方法を知らない相手への「わからん殺し」専用




闇の霧
相手を毒状態にするが参照する耐性が闇なので、大抵の相手は1秒かからず毒化する
性質上長期戦になればなる程効果は高くなる。フルハベルガン盾に有効




炎の槌
火力が非常に高いが、歩きでも回避できる為使い手をかなり選ぶ
素で使うとまず当たらないので突っ込んでくる相手や擬態攻めに対しノーロック足元置きで設置技として活用する
ガン盾に対し裏側に置ければ稀にめくれる




溢れ出る生命/生命湧き
効果が重複する(?)ので先に使っておけばダメージレースで優位に立てる。フルハベル推奨
消費スタミナあたりの火力が低い盾槍や片手斧槍などは詰む




混沌の嵐
攻撃範囲が完全に運ゲであり1ヒットするとそのまま転倒ハメができる
詠唱が非常に遅く、外すと遠距離攻撃確反なので転ばせた相手へのハメ専用技




神の怒り
詠唱が大幅に弱体化され大回復並になった
反面当てた時のダメージは非常に高く、竜の聖鈴では即死も圏内に入るがとにかく当てづらい。当てれば勝ち







今は擬態→フォース→封じられた太陽の順に仕込みフォース太陽狙いと中距離以降では対詠唱に2丁アヴェリン
スタブによる逆転がまともに機能しない事から今回の対人は初動ゲーであり、更に相性間の有利不利が加速しているので
結論構成みたいなのはできない。はず
関連記事

コメント

トラックバック