FC2ブログ

ガンオン年表La+その3 佐藤、散る

La+その2から

0079
0080
0083
0096
Z
ZZ
革新(前)
革新(後)
La+その1
La+その2
La+その3 ←いまここ




6/19
・強化演出拡張
「高速強化アシスト」チェックが追加され、押すと超高速で強化を繰り返せるように変化
高速化に伴いメカニックの出る演出が消失 見習いメカニックは星となった
・強化成功率の調整
加入している部隊レベルに応じて上昇していた成功率補正が廃止
全員部隊レベル19(+10%)相当の強化補正が入った状態で強化できるようになり、機体レベル格差は起きにくくなった
・デッキコストの調整
従来では1370が上限だったデッキコストが1500に拡張、初心者も1200からスタートになり高コストをまともに使えるように
これに合わせミッションユニット枠も大幅に引き上げられ低コストを複数入れなければlv1すら使えなかったものが現実的にlv3を使えるように
・統合整備計画
ナイチンゲール、Hi-νのよろけ転倒無効が消滅
他にもジオのアーマーが500減ったりチャージランスの威力が半減したり弱体祭りが行われる中
あらゆる武器が上方修正を受けたフルアーマー・ユニコーンガンダムとHWSが圧倒的な耐久力と擦り性能を獲得し最強になる
また、袖ズサやリガズィもパージ時にブーストが回復するよう上方修正を受けるがこの時はまだ大人しかった
・不具合修正
同じ名前の称号が2種類あったので片方の名前を変更


6/26
・DXガシャコンvol.70
フェネクス グスタフカール リゲルグ(袖)
圧倒的な存在感からの死んでいる集弾、安い火力、覚醒しても転倒
なんだこのゴミ!?
・高速強化アシスト機能の調整
連打すれば0.5秒に1回以上のペースで強化を繰り返せたが鯖に負担がかかりすぎたので毎秒ペースに修正される


7/3
・バランス調整
フェネクスに雑なテコ入れ
でもまだ弱い
・「PHENEX RISING コーディネートアイテム獲得イベント」の開催
参戦して略
・「MSビルドアップキャンペーン」の開催
毎年恒例の七夕7%
あまりにも運営の怠慢が目立ち過ぎていた為今年はスルーされるのではないかと危惧されていたが無事開催
・不具合修正
ユニコーンガンダム系の格闘が転倒している敵やコンテナに当たらない不具合


7/10
・ピックアップ更新
だけ


7/17
・「ガンダムオンライン サマーフェスティバル2019」キャンペーンの開催
いつもの複合イベント
・イベント「EXガシャコンSUMMER」の開催
陸ガン(砂漠)、ジュアッグ(強襲)が新規追加
前回と違って強そうで強くない無料配布としてはそこそこの位置に落ち着き何事も無く終了
それよりもFSDと黒ザクを出せの声が大多数
・大規模フィールド「北極基地-暗中飛躍-」の調整
左右でバトルエリアに入るまでの時間差があったものを是正する調整
しかしこれにより本拠点の位置が移動したせいで6年前に封印されたはずの北極地下核が復活する

しかしもう検証して大々的に広めようとする人が居ないのか、またはバランス的に問題ないのか修正される気配は見せていない


7/24
・DXガシャコン ピックアップ 1日1回100BCキャンペーンの開催
この時のピックアップは弱体されたナイチンゲールとHI-ν


7/31
・DXガシャコンvol.71
ガンダムF90/フルアーマーガンダムMk-Ⅲ、ガンダムF90 2号機/パーフェクト・ジオング
目玉はガンダムF90・・・のはずがパーフェクトジオングの存在感によりそっちが一方的に注目される
肝心の機体性能はどれも貧弱で週明けには絶滅危惧種と化していた
・3週連続イベント「サマフェス戦線」の開催
要するに3週間連続で別ルールのトーナメント
ジオンは滅んだ
・イベント「サマフェスガシャコン」の開催
機体コスト340以上の設計図や要請書がラインナップされたイベントガシャコン
中身は当然
・イベント「MID SUMMER COLLECTION 2019」の開催
参戦して略
なぜかこのタイミングで08小隊推しが始まり「それっぽい服」が目玉となる


8/7
・「DXガシャコン TRI STARS キャンペーン」の開催
バンシィとフルコーンとこれで何するのを回せる最後の機会
しかし圧倒的な強さは伝わりづらいのかチンゲガチャよりは数が増えなかった
・DXガシャコン ピックアップの更新
1か月前に再録された武者がまた再録
この連続ピックアップにより武者頑駄無が爆発的に増加し、閉所の前線は不毛なにらめっこが頻発する
・大規模フィールド「アクシズ居住区-バイブレーション-」の調整
扉やガードを大量に追加したがレースは変わらず
復活して2回の配信後3度目の封印が施される


8/14
・大規模フィールド「東南アジア戦線-密林の陽動戦-」の調整
エースが削除
復活する前触れかと思われたがトーナメント専用マップと化した


8/21
・『Brandnew FORMULA』始動!
UC.0091から雑に時代が跳びUC.0123へ
特設ページとしては珍しく使い捨てではなく2か月間に渡りページの更新が繰り返され続けた
・「カウントダウンキャンペーン」の開催
いつものプレボ参戦イベントの名前が変わりUIがなんかそれっぽくなっただけ
・統合整備計画
DPゲージが転倒1000から1600に変化
これにより「擦り殺される」事が大幅に少なくなり、ここからDP軽減が加わる為死んでいたナイチンゲールとHI-νが復活
シールドの重量が0になり、バズーカ直撃時のDPが2倍になり、アンカーが弱体され、ショットガンが雑な強化を受ける
先の調整と合わせ凸速度と火力を両立するようになった袖ズサが天井の高いマップで暴れ始める
フェネクスも覚醒中転倒無効になる上方修正を受けていたが、「フルコーンとHi-νでよくね?」となり空気と化した
・マスターメカニックチケット11個パック販売+MSビルドアップキャンペーン
成功+5%


8/28
・DXガシャコンVOL.72の配信
ガンダムF91/ヘビーガン、ビギナ・ギナ/デナン・ゾン
MS小型化時代に突入、統合整備計画はこいつらを強くする為ではないかと速攻看破される
武器の集弾が死んでいる割にそこまで火力が高い訳でもなく趣味機体レベル
・「新兵応援キャンペーン」の更新
大量のGPが配布されるようになり、銀図であれば「機体の強化ができない」事はなくなった
・Formulaアップデート記念セットの販売
3000GPでコスト360~380機体とマスチケ10枚
この辺りからコスト360~380推しが加速して行く
・不具合修正
壊れた盾を持っている奴を修理しても修理ポイントが入らない不具合
「スコアを渡さないお前に用は無い」


9/4
・「Noble & Frontier」の開催
参戦して略
・「ARMSガシャコン」の配信
中身88個
ジオンに袖ズサ、連邦はリガズィなしで飛行凸が更に加速
強ZZと赤マンサはハズレ扱い
・インダストリアル7-ユニコーンの日-のAX調整
回転方向の関係で連邦はおよそ40秒早く攻撃できていたが、この修正で同じ時間になる


9/11
・バランス調整
インフレに置いて行かれた機体の改修がメイン
ヤクト・ドーガ(ギュネイ機)が「固くね?」と言われる程度で概ね空気


9/18
・イベント「EXガシャコンJEALOUSY」の開催
新機体としてダギ・イルスが追加
強襲並の速さがある支援機である代わりにリペアポッドやレーダーが無く
中途半端に武器が強い為ポイ厨機体に分類される
そしてFSDと黒ザク略
・不具合修正
「弾詰まり」の軽減
されてない


9/25
・DXガシャコンvol.73
クロスボーンガンダムX1改・改/Gキャノン、クロスボーンガンダムX3/ベルガ・ギロス
暴れている武者頑駄無への回答として任意発射できるスロウを持つ格闘機が追加しかしスロウ軽減Ⅱ持ちには一方的に殺される
そして肝心のスロウ発射に上下調整が効かない格闘機として致命的な欠陥
連邦側はなぜかこのタイミングでシナンジュ・スタインのミラー機だが微妙にミラーでなく、本体である状態異常無効が無くおもちゃ扱い
・DXガシャコン ピックアップの更新
フルコーン初めてのピックアップ
・「アドバンストオプションボーナスキャンペーン」の開催
特定機体にオプションが付く場合2個以上が最低保証、この時が初回
旬の内にDXを回せと言う事だがこのキャンペーンによりDXに収録される機体がネタバレされるようになった
・「強化応援キャンペーンLIMITED」の開催
DX機体は成功+10%、期間は一週間


10/2
・「DXガシャコン VANGUARD」の配信
クロスボーンガンダムX-1とX-2が再録され、その他は数合わせとして適当に放り込まれたようなラインナップ↓
無題
・イベント「パイレーツミッション」
毎週90枚のチケットを集めるEXガシャコン
結構なハードスケジュールだがコンプリート賞としてアッガイTBの設計図があり特にジオンでは大盛況
なお連邦(アドバンスド・ヘイズル)
・大規模戦フィールド「フロンティアI」の追加
移動するバトルエリアが特徴だがバトルエリアは空気


10/9
・バランス調整
いつものDX後出し調整
X3のスロウがようやくまともに飛ぶようになりそれなりの使用率を持つようになった
・投擲を高速化させるテクニックが削除
主力武器が投擲であったムーンガンダム/バルギルやグレポイ系列は息を引き取る


10/16
・「限定戦トーナメント 1st Choice」の開催中止
全員が選択式ガチャを引いて出た機体を使うトーナメント
しかしその選択式ガチャのシステムに不具合があり中止となる
・「GOGOガシャコン」
無題
特に強機体と言う訳でもないし上方修正も受けていない謎のチョイス
袖ズサが飛び過ぎた為主要マップの最高高度がかなり低くなる
この煽りを受けサブフライトシステムや戦艦がまともに機能しなくなる


10/23
・イベント「オータム計画」
大量のイベントを消化する事で手に入る「オータム計画書」を交換すると色々な機体の銀図が入手可能
袖付きでないガザDがラインナップにあるガンダムゲーとしてどうなのかと言う表記ミスは最後まで修正されなかった
・「DXガシャコンHALLOWEEN」
ジオとクマの再録
しかしこの組み合わせは3年前のvol.36と同じであり、補充不可である劣化ガチャとなる
・混合戦に新マップ追加
この半年間永遠に同じマップしか来なかったが隔週ローテとなる
・不具合修正
レーダーが狭くなるマップでも狭くならない不具合


10/30
・DXガシャコンvol.74
クロスボーンガンダムX1フルクロス ガンダムF91(ハリソン) アマクサ
最初はネタ扱いされていたが荒らし能力の高さやシールドによる安定感が発覚するにつれ徐々に数が増える
アマクサのハンマーが発射中切り替え不可により最速で命中させても武器を切り替えている間に敵のDPゲージが回復し始めるポンコツっぷりを発揮
・「ログインボーナスキャンペーン」
14日ログインと参戦でアイテムが貰えるアレ
半年ぶりに復活したがこの後かなりの高頻度でこのイベントが再録されるようになる
・イベント「オータム計画」
交換所が開設されるも銀図1枚に指令書12枚、この時点で入手できたのは7枚
・大規模戦フィールド「ア・バオア・クー内部」の調整
南から北に抜ける誰も使わない通路が消失し、負け側のリスキル度が急激に加速


11/6
・「限定戦トーナメント 1st Choice」開催
中止されていたトーナメントが復活
フルマス級の機体を選択して扱えると言う事もありそこそこ好評でありジオンは滅んだ
・イベント「スカルハートガシャコン」
2週間でEX180枚
ラストワンボーナスがマスチケ5枚と今まででは考えられない大盤振る舞いを見せる


11/12
バンダイナムコのサーバーメンテナンスに伴い30時間の長期メンテナンスが始まる
これによりガンオン廃人は禁断症状で発狂して死滅した


11/13
・バランス調整
「ダッシュ攻撃を利用した移動による本拠点到達率が高い機体」の移動速度が2~3割減少する大幅な弱体化を受ける
ハンブラビやジム・ストライカーなど常用されている機体や誰も使わないイフリートなど謎の人選
MS戦を行える調整をすると言ったな、あれは嘘だ
一応メインの調整はでかい機体の前見えない問題への回答として狭い所が広くなったり視野角が調整されたり
イフリート・シュナイドが謎の上方修正を受け弾ける中、ガンダムF91やビギナ・ギナにロックオン無効が追加されたり
シールドを持たない機体のアーマーが程々に強化される
・「DXガシャコン FASTEST」
ガンダムF90最速で再録
しかしF91やフルクロスのパワーに勝てる訳もなく空気は加速する


11/20
・大規模戦フィールド「フロンティアI」の調整
南で一方的にリスキルされ続けるマップが修正により南で一方的にリスキルされ続けるマップへと変化した
・大規模戦フィールド「オデッサ沿岸部」の調整
入口が大きくなり最強の金属で構築された金網が追加される


11/22
・公式ライブ
事前に「重大発表がある」と予告されていたライブ、開始時に佐藤の顔色が絶望的な表情であり終始ローテンション
「ついに左遷か?」「サービス終了」とコメントが沸く中発表されたのはオフラインイベントの開催
その瞬間顔色が通常運転に戻る役者、佐藤


11/27
・DXガシャコンvol.75
バンシィ・ノルン(グリーンフレーム)/リゼル(Db)、ユニコーンガンダム(グリーンフレーム)/バウ(袖)
撃破により成長するとは言うが成長しきった後も大して強くない
そして機体モデリングが悉く従来機の使い回しである為、オフラインイベント開催と合わせ「見えている地雷」とされフェネクス以上の空気と化した
・イベント「MSマニアリサーチ大作戦」
ギャプラン、ドライセン(袖)の紫設計図が追加
このイベントまでを完遂する事でオータム計画書が合計20枚となり、「DX5枚」や「設計図1枚+DX2枚」などそこそこの報酬を得られた
しかしイベント配分が7+5+8(交換は4n枚)であった為、1週目から完遂していない場合端数が出てしまう廃人向けイベントに終わる


12/4
・「7周年記念キャンペーン前夜祭」
本祭より豪華な前夜祭
・「ログインボーナスキャンペーン」
3週間で最大50戦でDX10枚
直前のログインボーナスキャンペーンもありここにきて大量のDXが配布される
・「U.C.SELECTIONガシャコン」
150枚をそこまで回すと360~380の金図がランダムで手に入る
しかし肝心のガシャコン部分がvol2のF91/ビギナ以外ゴミ箱揃いであり空気ガシャコンと化す


12/6
・ガンオン宣伝部Mk-II〜BEYOND THE 7th ANNIVERSARY〜中止のお知らせ
会場での無差別殺傷を予告するツイートが投稿され、オフラインイベントが中止となる
ゲームサイトだけではなく一般ニュースサイトにも拡散されアフィブログのおもちゃとなる


12/11
・イベント「7thプレリュード」
参戦して略
・イベント「前夜祭ガシャコン」
玉石混合の設計図が入手可能
最大4枚入手可能であり7周年記念らしいバラ撒きを見せる


12/15
・公式ライブ
佐藤、引退 そして公式ライブもこれが最終回
本来であればオフラインイベントの大トリとして発表されるはずだった事に対し、さすがに同情する声が多数
新プロデューサーはガンジオ超インフレと台湾ガンオンサービス終了の功績を持つ小池 淳氏となる
新機体としてソードストライクガンダムやガンダムエクシアが発表、宇宙世紀に終わりを告げアナザーを導入すると共に
本当にジオンが滅んだ陣営の名称も変更される事に
次回バランス調整でロックオンやブーストチャージへのテコ入れも発表され、新環境への機体と不安の声が沸く



12/18
舞台はアナザーへ
関連記事

コメント

トラックバック