FC2ブログ

【PSO2】75→80→85→90のレベリングを考える

  • カテゴリ:ネトゲ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
まず経験値
獲得経験値やトライブーストは全て加算だがPTボーナスは乗算なのでPTは必ず組んだ方がいい


獲得経験値+75%とトライブースト50%とデイリーブースト50%の状態でレベルアップクエスト(+50%)を受注
ソロでは325%だが4人PTだと455%になり130%もの差になる
報酬期間にトラブ100%でトリガーを受注した場合は230%差

クイックメニュー→右上にある歯車アイコンからマルチプレイ重視に設定するとパーティメイカーを建てられる
常設を回す時はメイカーを活用して4人PTを維持する、どうせ全員よろおつ抜けますしか言わないのでコミュ障でも安心
緊急では「自分でPTを建てたくないが建ってれば入る」とか言う謎の思考を持った奴がたくさん居るので自分で立てると10秒かからず埋まる..


18/12/23更新
幻惑の森は激レアEトラ励起結晶かタガミ引かないと経験まっずいよ
暗影、行こう!

グランドチェイスM運営売却問題

これまでの運営はEyedentity Mobileと言う会社だった(あのキモい目みたいなやつがマスコット)
ここはドラゴンネストダンジョンストライカー開発であり、キモい目のイベントやドラネスコラボもここがあってこそのものだった
NHN PlayArt(ディズニーツムツムやLINEの会社)と協力体制にあり、NHNには日本支部がある為従来の日本語訳はNHNの仕事だった可能性が高い

更にNHNはエルソードのローカライズも行っており、
エルソードの開発であるKOGはグランドチェイス(PC)の開発でもある、横に強い繋がりがある連携だった


しかしEyedentity MobileはFF14KR鯖の運営に大失敗
韓国でMMORPGは古参無双なのに調子に乗ってサーバーを10台導入し大コケ
全21人のスタッフで広報からメンテナンスにサポートまであらゆる業務を複数平行して行うブラックぶりを発揮
統合に次ぐ統合、FF14日本Pが何度も「アプデで国際マッチを作るから鯖統合は止めろ」と再三警告したにも関わらず
無理やりサーバー統合を行い、住所が被ったハウジングは問答無用で抹消された

Eyedentity Mobileが放送した特別番組でトップが「FF14は他ゲならとっくにサービス終了してる程の大炎上を起こしているが、事業規模を縮小していけば最終的には黒字となる可能性に賭けている」
既に16億円の赤字が発生しているもののスクエニとEyedentity Mobileの間では3年単位での契約が行われており
最初の満期が2018年な為このまま赤字運営を続けるしかなく、それまでに黒字に転換できなければ当然サービス終了になるだろうと言われている
この問題が表面化されたのは2016年11月~2017年2月であり、これはグランドチェイスMで日本語訳がされなくなってきた時期とおおよそ一致する



そしてグランドチェイスMの運営がActoz Softラテールの開発)に変更となる・・・が
FF14KR鯖のローカライズはここであるあとこのゲームの開発でもある
Eyedentity MobileがFF14を立て直す為の事業縮小の一環として権利を譲渡あるいは厄介払いされたのだろう
しかしActoz Softは日本支部が無く、Actoz Softから日本ローカライズを行う企業が存在しないので日本語での対応ができないのだ
ラテール繋がりでゲームポットにでもさせる?

結論を言うと新運営はグランドチェイスMの日本サポートを行う気はないと言う事になる
ゲーム内サポートからメールボムしても転送先はEyedentity Mobileのままであり、不具合報告や返金などの対応はされない可能性は高い
英語や韓国語のアップデートは引き続き行われるらしい。グランドチェイスMは洋ゲー。


ドラネスコラボ永遠に採録しないの確定