FC2ブログ

だんぼっちワイド購入レビュー 組み立て編

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
※はじめに※
このレビューはだんぼっちワイドの使用感を書くもので、使用している吸音材も純正ではないので
「実際どれくらい音を吸い込むの?」に関しては触れません。
普通のだんぼっちでテストしてる人が他に居ると思うのでそっちを見てください。多分効果同じです。

モニタリングとかではなく自分でお金出して買ったので悪い部分はボロクソ書きます
結論から言うと褒める部分の方が少ないです

主に後半でリンクが大量に貼ってありますがただの環境紹介なので別に開かなくてもいいです。

画像が荒いですがスマホ撮影なのでその辺りは勘弁してください。

テキコロのグフフ



C対空割りをしておくと南核を通す時に崖上に爆撃を投げ、地雷を破壊しつつ角待ちやレーダーを潰すことができる
初動後は
・2崖上から3左上のシャッター上まで飛び最大ジャンプからA手前の崖上まで飛ぶ
・シャッター上から飛び出して補給を叩く
・A南の崖上から南補給を叩く
・南3000m核

閉所で腐るのは仕方ないがテキコロは3の崖上を取る事が3維持→3維持で勝ちに繋がるので
別にわざわざ閉所まで行く必要がない

解像度で見る視野

全部倍率50%


ss_20150617_031620.png
1200x900(4:3)



ss_20150617_031819.png
1920x1080(16:9)




ss_20150617_031944.png
1200x700




無題
画像を重ねる
比率が横長なら横に、縦長なら若干上方向に強くなっている
4:3特有の効果として遠くの物(固定砲台や崖間にある草木)が近くに見えると言うものがあり、この解像度でスコープを除くと拡大倍率が凄い事になる
要するに遠近感が無くなっているのでタイムラグの大きい武器がなかなか当たらなかったりするが、即着弾の対艦ではこの恩恵を最大限に活用できる。視野はどうせ絡まれたら死ぬんだから諦メロン



4:3を使う最大の利点は、ながら作業における拡張性の高さ(1920x1080環境で1200x980なら640x480動画を収納可能)にあるので
多少不便とは言え本気でKDに拘ったりしなければ何でもいいのではと思ってる
無題3